ごみダイエット

2008年11月8日 19時47分 | カテゴリー: 活動報告

リサイクル店with友

私はリサイクルハウス「with 友」(ウィズユウ)で働いています。この店は、1991年に「もったいない、ごみにしないで」の思いで、主婦5人で始めたリサイクルショップです。こだわりの主婦、耳が遠いおばあちゃん、赤ちゃんを抱っこしたママ、車椅子の方、時々若い男性・・・さまざまな人たちがご利用されます。
お気に入りの洋服に少しぐらいのしみや汚れができても、刺繍をしたりビーズをあしらったりすれば、素敵なワンポイントになってまたよみがえります。私はこの店で、使わない人から必要としている人へ品物の橋渡しをし、物を上手に使う工夫や、物を大切にする気持ちを共にしてきました。高いリサイクル率を誇る鎌倉市民の知恵を感じます。
しかし、鎌倉のごみの総量がなかなか減らないのは問題です。私たちは、大量生産・大量廃棄の社会を見直し、ごみを出さない暮らしを考えていかなければいけないと思います。