高齢化と子育て支援

2008年11月19日 08時14分 | カテゴリー: 活動報告

子育て支援もやってほしいのよ

 鎌倉市の高齢化率は25.8%と県内でも逗子市についで高く、4人にひとりが65才以上の高齢者です。中でも今泉台は平均で40%を越えていて、丁目によっては45%を上回るところもあります。

 その今泉台で高齢者福祉の話をしたところ、最後に参加者の方から「私たちが高齢だから福祉の話をしてくれたの?子育て支援も是非やってほしいのよ」と言われ、はっとしました。

 子どもたちがこのまちで元気に健やかに育ち、大人になってもここに住みたいと思ってくれるまちじゃないといけない。高齢者も子どもたちも皆、気持ちよく暮らしていけるまちであってほしい。

 高齢者は選挙権を行使することで政治に参加できますが、子どもたちには権利がありません。大人は子どもたちの未来を託されている。責任を持って判断し、選択し、行動しなければならないと、気持ちを引き締めました。