神奈川ネットの放射能測定

2011年6月11日 00時37分 | カテゴリー: 活動報告

鎌倉市立小学校を調査

 神奈川ネットでは、6月7日、保護者と専門家と一緒に鎌倉市内の6つの学校と保育園の放射能を測定しました。以下にその結果をお知らせいたします。
単位:毎時マイクロシーベルト
小学校名  玄関  グラウンド
玉縄    0.04   0.036
大船    0.067  0.050
山崎    0.07   0.061
七里ヶ浜  0.046  0.056
第一    0.055   0.054
御成    0.058   0.051
深沢保育園 0.049  0.048 雨水貯留層0.076〜0.104

 概ね安心な数値です。深沢保育園の雨水貯留層の数値がやや高く、雨は危険と思ったほうが安全です。貯めておくことはおすすめしません。6月30日に再度同じ場所で測定する予定です。食料から、大気からからだに入ります。午後は、年間にからだに溜まる量の計算方法について学習します。危ないと思ったら、しばらくの間空気のきれいなところへ避難することで軽減されるということです。

 議会では、6月の一般質問で、市も市内の小学校や保育園で放射能を測定すると答弁しました。しかし、測定器が不足しており、教育委員会に1台、こどもみらい部にも1台しかないという現状です。ネットでは、環境の変化に即座に対応できるよう、1校に1台の必要性を主張しました。今後予算措置について提案していきます。