子ども・子育て会議を傍聴しよう

2013年8月2日 10時21分 | カテゴリー: 活動報告

 8月1日号の広報かまくら一面は、「待機児童ゼロを目指して」の記事が掲載されています。平成20年度から6年間で保育園の入所定員を641人も増やしていますが、それでも待機児童はゼロにはならず、今年度も4月1日の段階で27人という現状です。

 2012年8月に成立した「子ども・子育て関連3法」により、今年度は鎌倉市でも、子ども・子育て支援事業計画(2015年4月スタート)策定に向けて、鎌倉市子ども・子育て会議が開催されます。保育園や学童保育の整備始め、地域に合った子育て支援事業にしていくために、重要な会議です。

 先着5名の傍聴席が用意されています。お申し込みは8月1日から15日までですが、すでに埋まってしまったようです。市民の関心の高さがうかがえます。次回からは、広い会場への移動と、傍聴席の増加をお願いしたいと思っています。

 追記:子どもみらい課では、早速傍聴席拡大の対応をしてくれ、20人に増やしました。8月2日お昼までに6人のお申し込みがあります。託児もありますので、乳幼児をお連れの方々も、是非ご参加なさって下さい。市のHPはこちらです。http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kodomokyoku/kodomokosodatekaigibouchou.html

第1回会議

日時:8月27日10時から

場所:市役所本庁舎2階議会全員協議会室

委員、傍聴者ともに託児有り(鎌倉市の配慮は素晴らしい!)