ごみ問題で議会報告会開催

2014年4月5日 16時44分 | カテゴリー: 活動報告

 4月5日(土)、神奈川ネット鎌倉の新事務所で、議会報告会を開催しました。2月議会で争点となった家庭系ごみの有料化については、

何を有料にするのか。戸別収集・有料化をごみ処理基本計画に基づいて実施する方針なら、現在燃やすごみに出しているプラスチックについても、計画通り資源化し無料とすべき。できないのなら計画を見直し、燃やすごみとすることを決める必要がある。資源化の方向性も決まっていない状態で、有料化を進めることは全くおかしい!

市は、ごみ処理基本計画をきちんと説明していない。

説明会をするたびに言うことが異なっているが、また説明会をするのか。

監視体制での有料化ではなく、鎌倉市民の良識を信じたらどうなのか。

有料のごみ袋を作れば経費もかかり、それはまたごみになるので、名前のシールを貼るようにしてはどうか。 

等の質問や意見がありました。街頭での反応も良く、市民の皆さんの関心が高まっていると感じます。家庭系ごみの有料化は、何のために行なうのでしょうか。市長の提案される有料化が、本当に市民生活の豊かさを求めるものなのかどうか、問われます。