卒業式での子どもの夢

2015年3月20日 22時28分 | カテゴリー: 活動報告

 今泉小学校の卒業式に出席しました。76人の卒業生は、今の思いを語り卒業証書を受け取りました。感謝の言葉、中学校で頑張ること、忘れ物をしないようにしたいという言葉もあってほほえましい。将来の夢は、野球選手、テニスプレイヤー、サッカー選手、バレリーナ、パテシエ、弁護士、ゲーム創作者、プラモデル士等、それぞれの思いを聞きました。

 先週は中学校の卒業証書授与式に参列しました。粛々と行われ、最後は迫力ある歌声を聞かせてもらいました。でも、一緒に式に出られなかった子もあり、気にかかります。3年前、小学校の卒業式で将来の夢を話していた子の姿は見られませんでした。議会では、鎌倉市の不登校の子どもは減っていると報告を受けたと思いますが、実態と異なっているのではないかと感じます。

 我が家は、長男が中3の時に鎌倉市に引っ越してきました。感性が鋭い年齢であり、色々な思いがあったようです。当時多くは語りませんでした。後々成長してから1年間の経験・思いを話してくれました。客観的に当時を見られるようになったということでしょう。次のステップの高校3年間で、中31年間を補うに余りある良い経験をしたことで彼は救われたのだろうと思います。