天園ハイキングコースを視察

2016年8月22日 16時46分 | カテゴリー: 活動報告

8月18日、観光厚生常任委員会で鎌倉市のハイキングコースの一つ、天園ハイキングコースを歩きました。

3年前、鎌倉市議会にハイキングコースをトレイルランナーが走ることによるトラブルが発生しているため、規制を含めた利用に関する条例を作ることを求める陳情が提出されました。議会としては、条例化の前にまずハイカーとランナー双方の話し合いを進め、理解し合うことが必要であり、その経過を見て鎌倉市の自然を守るという視点を持った条例化を目指すという考えを示して、陳情を採択しました。

ハイキングコースは、鎌倉市の土地と民地が混在しており、境界を引くことが難しく、市が全面的に管理や整備をしていない現状です。「鎌倉ハイキングクリーン」の市民団体の皆さんがコースを見回り、割れたビンのかけらやごみ拾い、危ない木の根の処理、倒木があることを市に知らせる等の活動を行い、自然を守りながらコースの安全性を維持しています。

久しぶりに鎌倉の自然に触れながらハイキングを楽しみました。狭く滑りやすい箇所も多いコースです。集中して歩かないと危険が多いことを改めて感じました。歩く人と走ることを目的とする人たちが同じコースを利用することによる危険は避けられません。規制を強化することではない楽しみ方を模索したいと思います。