大船駅東口点字ブロックの再整備

2017年8月1日 23時30分 | カテゴリー: 活動報告

大船駅東口のタクシー乗り場に向かう点字ブロックには不備があり、点字ブロックに沿って歩いていくと途中からぐるぐる迷路状態で先に進まなかったり、柱にぶつかったりの状態でした。神奈川県とルミネとの協議が必要とのことで、長く待たされましたが、半分はようやく修繕されました。当事者の声を聞いて進めなければ、たびたびやり直すことになり、軽費の無駄も発生します。

東口から笠間口に向かう歩道の点字ブロックも未整備で、歩くのが怖いという声も聞かれます。インバウンドと言ってWiFiを整備する等、海外からの観光対策に精を出すより、住み暮らす人が住みやすいまちづくりを改めて求めていきたいと思います。