鎌倉デポ―でサスティナブルを発見

2018年12月9日 21時17分 | カテゴリー: 活動報告

鎌倉に生活クラブ生協のデポー(店舗型の共同購入)ができて6年になります。12月6・7・8日は6周年記念まつりが開催され、私も伺いました。

店の外では、放課後の子どもの居場所「こども広場」の皆さんが、活動資金捻出ためにバザーを開いていました。素敵なブラウスをゲット。ここで、ヘイトスピーチに対しての懸念を伺いました。言葉の暴力により人権を侵害するようなことは決して許されません。

店の奥では、あんず薬局のハーブティーと、コモンズ・デポー共同企画で若い組合員が手際よく作った料理を来場者に進めていました。子連れのママたちも安心・安全な食に納得。

店内では遺伝子組換でない餌で育った国産鶏種播磨の丸鶏が焼き上がりました。骨はガラスープを取ると絶品で、最後まで使い切るのが生活クラブ流。帰りにリユースビン入りのマヨネーズを購入し、サステイナブルな暮らしを満喫した一日でした。