穴ぼこ道路を何とかして!

2012年3月28日 23時09分 | カテゴリー: 活動報告

危険が潜むパッチワーク道路

お餅のひび割れ状のはがれによる穴
お餅のひび割れ状のはがれによる穴
 自宅から大船駅に向かって自転車を走らせていて、度々気が付くことがあります。道路事情の悪さ。アスファルトが、お餅のひび割れみたいになり、道路がぼろぼろはがれている。工事の跡の始末が悪いのか、切断部分から穴が広がっている。歩道と車道との段差が大きく、自転車を引いて歩きたくても歩道に上がれない。狭い歩道も側溝があって歩きにくい。人にやさしいまちとは言えない状況です。

 過去10年間の道路整備費用は年間約2億5000万円でしたが、2012年度は2億8000万円で、1割増しの予算配分です。大規模住宅の改良整備を実施するとともに、緊急的な処置が必要な個所についても十分な予算措置を行なうと市長は議会で答えました。

 道路状態が悪いために、市民にけがをさせて苦痛を強いることがあってはなりません。事故を未然に防ぐためにも、速やかな修繕・整備が必要です。穴ぼこなど、道路の不備を見つけたら、作業センターに連絡すればすぐ直してくれます。連絡先は、46-8293です。